LIFE STYLE CLUB

余市の丘、美しいぶどう畑に立つオチガビワイナリー

読みもの

たべる

更新日:2017.06.04

01

 

余市のイメージといえば、
果物、漁業、ニッカウヰスキーの醸造所…?
それに加え最近では次々に魅力いっぱいの
ワイナリーが誕生しています。
その先駆けとなった「オチガビワイナリー」を訪ねると
まるでヨーロッパのような風景が広がっていました!

 

■ワイナリーの周辺に広がる、絵のように美しい風景

 

JR余市駅から車で10分ほど、小高い丘の上に2012年に誕生したオチガビワイナリー。ワイン醸造家として世界的にも知られた落希一郎さんと妻の雅美さんが「余市町を日本一のワインの町にしたい」との思いを込めて造ったワイナリーです。

 

02

 

建物の周囲には美しい噴水や花壇が整い、まるで絵画の世界のよう。ワイナリーの周囲には、一面にヨーロッパ系ワインぶどうの畑が広がります。

 

03

 

04

 

■ワイン試飲やフレンチコース、醸造蔵見学も楽しめる

 

建物の中では、ワインや自家製パン、ワイングッズなどの販売を行っているほか、ワインのテイスティングもできます。白、赤、スパークリング…。品種、年による味の違いを飲み比べるのも楽しいですよ。雅美さんをはじめ、スタッフさんに声をかけると、製造年の気候とワインの仕上がりとの関係なども、気さくに教えてもらえます。

 

05

 

06

 

07

 

08

 

レストランは某有名ガイドブックで一つ星に輝いたフレンチの名店。とはいえ肩ひじ張らずにリラックスして、地元素材をふんだんに使ったコース料理がいただけます。もちろんワインも! ランチコースは3500円~、ディナー(要予約)は5000円~(各税別)。

 

09

 

10

 

地下醸造蔵の見学、ワイン試飲、コース料理がすべて楽しめるプラン(1人5000円、4人以上で要予約)もあるので、詳しくはお問い合わせを。

 

11

 

12

 

訪れるだけで心が洗われるように美しい、丘風景に立つワイナリー。敷地内にベーカリーやロッジの建設も予定されるなど、これからも進化が続くそう。余市のぶどうを使ったワインでもっと多くのワイナリーを誘致して、この地を、ワイン名産地として知られる「ナパ・バレー」のような多くのワイン愛好家に愛されるエリアにしたいと落夫妻は夢を語ります。これからがますます楽しみなワイナリー。訪れるたびに違った表情で出迎えてくれそうです。

 

13

 


■オチガビワイナリー&レストラン

余市町山田町635
0135-48-6163
◇ショップ・喫茶/11:00~17:00、無休
◇レストラン/11:00~15:00LO、17:00~18:30LO、木曜定休(祝日は営業)。

※ディナーは前日までの予約制です。
※未就学児の入場はできません。

http://www.occigabi.net