LIFE STYLE CLUB

[さっぽろ純喫茶めぐり]地下鉄と「同い年」。老舗喫茶店、cafeひので

読みもの

くらす

更新日:2017.04.25

07

 

昔ながらのゆったりとした空気が流れる
素敵な喫茶店を紹介するシリーズです。
昭和46年(1971年)、地下鉄開業に合わせて
改築された大通駅直結のビルにオープンした老舗喫茶店は、
40年以上にわたって札幌中心部の歴史を見つめてきました。

 

■大通駅直結、地下鉄開業の年に誕生した老舗喫茶店

 

cafeひのでの前身・高級茶房ひのでがオープンしたのは昭和46年。冬季札幌オリンピックが開催される前年で、札幌初の地下鉄(南北線北24条~真駒内間)が開業し、数多くのビルも建設された年でした。

 

01

 

現在の店主である戸澤晶子さんは、創業者・宣子さんの娘さん。お母さんが急逝された後、弟さんとともに店を守っています。

 

02

 

いつもニコニコと柔和な笑顔の晶子さん。お客さんの様子にきめ細やかに気を配り、居心地抜群のひと時を過ごさせてくれます。

 

03

 

店内のインテリアは創業時からほとんど変わらず上品な雰囲気。レジ横の「風船を持つ少女」像もお母さんの代からのものだそう。「携帯電話がなかった頃は、待ち合わせなどの利用が多かったけれど、今はお一人の時間をゆっくり過ごされるお客さまが増えて、ボックス席を2人用席に改装したんですよ」と教えてくれました。

 

04

 

■コーヒーはもちろん、料理のおいしさにも感激

 

「カフェ」というより「レストラン」と言いたくなっってしまうくらい、メニューも豊富です。特製ミートソースは、味も盛り付けも創業時のまま。やや甘めでしっかりとコクのあるソースが太麺がよくからみます。飲み物、サラダが付きのセットで900円(11:30~14:00のランチタイム、17~20時のイブニングタイムは770円)。

 

05

 

ふんわりとしたホットケーキに甘~い粒あんがたっぷりのった小倉ホットケーキは飲み物付セットで720円です。

 

06

 

スペシャルブレンドコーヒー(450円)は深煎りで、老舗喫茶店ならではの雑味のない味わい。時代に合わせて開業時よりは軽めにしているそうです。

 

07

 

ほかにもトーストやサンドイッチ、ピラフ、鮭定食などの料理や、ソーダ、アルコールなどの飲み物もあり、いつ訪れても食事にリラックスにと、満足度の高い時間が過ごせますよ。店内は禁煙席と喫煙席の分煙制です。
長年勤めているスタッフさんたちの思いやりある接客にも心が温まります。

 

08

 

 

09

 

にぎやかで活気あふれる大通地区の真ん中で、心地良くくつろげる素敵な空間、cafeひので。ゆったり流れる時間を楽しんでみませんか。

 

10

 


■cafe ひので

 

11
札幌市中央区南1条西4丁目日之出ビル地下1階
011-231-9233
営業時間:平日8:00~22:00、土日祝8:00~21:00。※フードのオーダーは閉店40分前まで。
定休日:無休駐車場:なし

http://cafehinode.com