LIFE STYLE CLUB

[モノめぐり・モノがたり] オホーツクの風と作り手の愛情をいっぱいに受けて育ったハーブたち: FARMER’S HERB

読みもの

くらす

更新日:2017.02.23

01

 

ひとつのモノが生み出される後ろには

たくさんの人の熱い思いとストーリーがあるはず。

札幌、北海道で出合ったステキなプロダクトを紹介するシリーズの

今回は札幌中心部・大通BISSEの「FARMER’S HERB」を訪ねました。

北見市の自社農園で有機自然栽培、手摘みされたハーブ製品が並びます。

 

■種類豊富なオーガニックハーブティーにスキンケア商品

 

札幌の中心、大通公園を見下ろす大通BISSE3階に、北見市でオーガニック栽培されたハーブを使った商品を扱う店があると知り、訪ねてみました。

 

02

 

店に並ぶハーブティーは約40種類。免疫アップに効果的とされるエキナセアを使ったプレミアムブレンドハーブティーや、「輝いていたい人に」「RELAX」「MOTHER」などそれぞれの効果を連想させるネーミングの品が並びます。お店の人に聞くと、商品選び、アトピーや体質改善などの相談にも乗ってもらえますよ。

 

03

CAP/希少なエキナセアを使ったプレミアムブレンドティー。ブルーマロウの蒼が美しい「FEEL FINE 蒼」(20g入り2700円)、ビタミンC豊富なハマナスが入った「SWEET HEART 薇」(20g入り2700円)ほか。一袋で約1ヶ月分

 

04

CAP/アオシソやゼラニウム、レモングラス、オレガノなど、自社農園で有機栽培されたハーブのブレンドティが並びます

 

スキンケア商品には、北見市でオホーツクの冷涼な大地でノビノビと育ち、農園スタッフが1つひとつ丁寧に手摘みした「オホーツクカモミール」®のエキスが使われています。

 

05

CAP/「オホーツクカモミール」のエキスが入ったソープ。やさしく心地よい泡立ちで顔・全身に使え、肌に負担をかけずにメイクも落とせます。2106円

 

06

CAP/敏感肌の人にも安心のスキンクリーム、ハーブバスも。お得なセットもあります

 

クッキング用ハーブもとても魅力的。料理の仕上がりがグンとランクアップしそうです!

 

07

CAP/野菜ももちろん、自社農園で有機栽培され、手作業で収穫されたものです。保存料・着色料など一切無添加で手作り

 

■本当によいものを作り、幸せな時間を楽しむこと

 

FARMER’S HERBの経営母体である「香遊生活」がハーブ栽培を始めたのは1991年。

北見市で造園会社を営んでいた舟山秀太郎さんが「体によく、心をリラックスさせてくれるハーブを、農薬・化学肥料を使わずに育てたい」と考えたのがスタートでした。

 

08

※写真提供:FARMER’S HERB

 

当時はまだハーブは一般的ではなく、栽培方法も製品化も手探り。なかなか成果が上がらず、周囲からも反対が上がるなか、秀太郎さんは「効率や成果ばかりを考えて生き急ぐよりも、スローライフのなかでプロセスを楽しみ、生きている実感を感じることこそが幸せ」と、方針を変えることはなかったそうです。

 

秀太郎さんに共感した妻・はるみさんは、ハーブの先進地・千葉や長野、イギリスでハーブやハーブティーについて学び専門知識を深めて協力、息子の亮真さんも営業部長としてご両親を助けます。

 

09

CAP/父・秀太郎さんの信念・生き方に共感し、片腕として活躍する営業部長・舟山亮真さん

 

そんな舟山さん一家に共感・協力する人々や企業が次第に増え、現在は約6ヘクタールの畑に60種類のハーブと約20種の野菜を栽培。商品の幅も広がりました。

 

「創業以来、農薬や化学肥料、除草剤、動物性堆肥は一切使っていません。畑に入れるのは畑から出た雑草や、畑の間にある樹木の落ち葉、ハーブの枯れ枝などだけです。ハーブは標準の1/2~1/3の背丈で、収穫量も一般よりずっと少ないのですが、その分、味も香りも強い元気なものが育ちます」と亮真さんは話してくれました。

 

育ったハーブは手作業で摘み、手作業で加工して製品に。人の手を通じてしか伝わらない温もりやエネルギーを大切にしたいと考えるため、だそうです。

 

10

 

11

※写真提供:FARMER’S HERB

 

北見市には本店となる「香遊生活」があり「Organic Vege café 葉奏(ハノン)」も併設。オーガニックの野菜と豆類、ハーブを使った料理が楽しめます。北見に行った時にはぜひ訪れてみたいですね!

 

12

 

13

※写真提供:FARMER’S HERB

 

FARMER’S HERBのお茶やスキンケアグッズを楽しみながら、ハーブたちを育んだ作り手の愛情や、オホーツクの風を受けた畑の風景に思いを馳せ、ゆったりリラックスしたひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

 

14

 

 

==========

 

■FARMER’S HERB 大通BISSE店

札幌市中央区大通西3丁目大通BISSE3階

011-272-1212

営業時間:11:00~20;00

定休日:1月1日ほか大通BISSE休業日

 

■香遊生活/葉奏

北見市柏木14-3

0157-66-1201

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日

※葉奏は11:00~17:00(16:30LO)、週末のみ営業(平日は予約により営業)

 

http://www.koyu-seikatu.co.jp