LIFE STYLE CLUB

美容師さんに教わる子供の髪のお手入れ〜シャンプー編〜

読みもの

くらす

更新日:2017.01.12

Set of baby accessories for hygiene on wooden table closeup

 

子供の髪のお手入れについて、あまり知らないという方も多いのではないでしょうか。おうちで実践できることを、「Vivo hair&marché」の髙瀨さんに教えてもらいました。まずはシャンプーの仕方から!

 

 

 

■シャンプーの仕方のポイント

 

 

・お湯の温度は3840度で

お湯の温度は、できるだけ38〜40度を意識しましょう。この温度で洗うことは、頭皮や身体の乾燥対策にもつながります。大人も同様です。

 

・シャンプー前の予洗いは入念に

予洗いの目安は2〜3分ほど。髪と頭皮に付着している皮脂汚れの約7〜8割は予洗いで流せます。

 

・シャンプーは頭皮につける

シャンプーは髪の毛ではなく、頭皮につけるのが正しいつけ方です。手のひらで軽く泡立ててから、頭皮につけてください。

 

・しっかりと泡立ててからゴシゴシしてあげる

充分に泡立てることで、髪の毛と頭皮を摩擦の刺激から守ります。泡立ちが悪いと感じたら、一度お湯で流して再度シャンプーをつけましょう。

 

・指の腹を使って洗う

洗う際は、指の腹で優しくゴシゴシしたり、モミ洗いを。爪がたつと頭皮が傷つき、かゆみやしみる原因になります。

 

・髪の生え際、耳の裏、襟足はしっかり洗う

髪の生え際や耳の裏、襟足はたくさん汗をかく箇所でもあり、洗い残しが多い箇所でもあります。子供の汗の臭いの原因は、洗い残しにもあります。

 

dfb24ce2f744733da2d1866e1e558bec_s

 

・すすぎはしっかりと

シャンプー後のすすぎはしっかり行いましょう。流し残しは、かゆみや毛穴のつまり、臭いの原因にもなりかねません。

 

・コンディショナーやトリートメントはかるめに済ませる

コンディショナーやトリートメントは、毛先に軽くなじませる程度でつけ、さっと流してあげましょう。頭皮につけてしまった場合は、しっかりと流してあげれば大丈夫です。

 

・バスタオルで頭皮と髪をしっかり拭く

頭皮と髪をしっかり拭いてあげることで、ドライヤーの時間を短くするとともに、湯冷め対策にもなります。

 

 


 

文:Vivo hair&marché オーナー 髙瀨靖弘

 

IMG_1520

 

札幌市東区で、暮らしと身体のことを大切に考えたオーガニック系サロン「Vivo hair&marché」を経営。子供から大人まで家族で通える美容室です。

ライフスタイル倶楽部では、「子供ヘアアレンジ」「子供の前髪カット」といった、知って活かせる内容の教室を開催。

 

Vivo hair&marché

 

IMG_1435

 

札幌市東区北13条東14丁目3−1 グラン ドール環状通東

  • ジョンソン夏まつり オーナー感謝祭2016