LIFE STYLE CLUB

札幌軟石造りのお洒落カフェで、スイーツ&ランチにほっこり

読みもの

あそぶ

更新日:2016.12.12

IMG_93952

 

 

札幌開拓の歴史を支え、今も市内あちこちにこれを使った建物が点在する「札幌軟石」。その採掘が行われ、札幌軟石の故郷とも言える南区石山地区にある石造りのカフェを訪ねてみました。やさしい味わいのスイーツや料理を楽しみながら、のんびりと過ごせます。

 

■歴史ある、軟石造りの建物だからこその空間

 

地下鉄真駒内駅から平岸通りを車で約10分。定山渓方面へと向かう途中に現れた石造りの建物2階に、昨年11月にオープンしたカフェ、FREE STONEがあります。オーナーシェフを務めるのは、札幌の人気スイーツ店・ろまん亭出身の大西将平さん。

「私の出身はこの石山。地元で何かできることはないだろうかと考えている時に、この建物に出合いました。この建物は元々、スキー板の工場だったそうです。深みのあるレトロ感が気に入って、開店を決めたんです。軟石造りのこういう建物は、今、造ろうと思っても造れるものではないでしょう。内装やインテリアも、建物の雰囲気を壊さないように心がけたんですよ。ご家族やお友達と会話を楽しんだり、お一人で本を読んだりしながら、この空間での時間をゆっくり楽しんでいただけたら、と思います」と、気さくに話してくれました。

 

IMG_9383

 

IMG_9407

 

IMG_9513

 

 

■季節感豊かな手作りの味わいに大満足!

 

ショーケースに並ぶケーキは10数種類。定番となるのはチーズタルトやプリン、シュークリームと少数で、季節ごとにガラリと違う品揃えとなるのが特徴です。その時々で一番おいしい旬の素材を使い、季節感いっぱいのスイーツがいただけます。甘さ控えめで軽くやさしい食感のものが多く、プリン3個をペロリと平らげた男性客もいるそうです! 可否茶館の豆を使ったコーヒーや有機栽培のノンカフェインコーヒー、ポットでたっぷりと出してもらえる紅茶も楽しみですね。ケーキと飲み物はテイクアウトもOKなので、ドライブのお伴に利用するのもオススメです。

 

IMG_9450

▲チーズタルト300円、ホットコーヒー(マイルド)400円

 

食事メニューもあります。大西さんの知り合いでもある、市内有名カレー店のブイヨンを使って作るまろやかでコク深いハヤシライスは特に人気の品。ほかにもホットサンド、ガレット、パスタなどが楽しめます。

 

IMG_9480

▲ハヤシライス780円

 

カフェがあるのは建物2階ですが、階段には電動アシストがついているので、お体が不自由な方も安心です。シェフの知人や、近隣の介護施設で作る作品の販売コーナもあって、店が地域に溶け込んだ存在であることが伝わってきます。

大正7年に建てられた定山渓鉄道石切山駅や札幌軟石採掘跡地を利用した石山緑地、石山神社といったスポットもすぐ近く。あわせて巡り、今も札幌の街並みにとって大切な存在である「札幌軟石」に思いをはせてみてはいかがでしょう。

 

IMG_9495

 


■FREE STONE

札幌市南区石山2条3丁目14-24

TEL:011-215-1211

営業時間:10:00~20:00

定休日:水曜日

 

  • ジョンソン夏まつり オーナー感謝祭2016