LIFE STYLE CLUB

<ちょこっとドライブ>地元グルメと海の絶景を楽しむ、道の駅石狩 あいろーど厚田

読みもの

あそぶ

更新日:2018.06.09

01

 

今年4月のオープン以来、連日多くの人が訪れ

話題を呼んでいる「道の駅石狩 あいろーど厚田」。

タコや望来豚、地元スイーツなど厚田・石狩周辺のおいしいものや

日本海を望む絶景が楽しめると聞いて、訪ねてみました。

往復の道中も海沿いで眺望抜群。快適なちょこっとドライブができますよ。

 

■厚田の魅力再発見。特産品がこんなに種類豊富に!

 

札幌中心部から石狩街道、国道231号を増毛方向に向かって約40分、「日本海に沈む夕陽スポット」「恋人の聖地」で知られる厚田公園の敷地内に4月27日にオープンした道の駅石狩 あいロード厚田。国道からも目を引く、3階建てのモダンな建物です。早速なかに入ってみましょう!

 

まず1階には厚田周辺の特産品を使ったおいしいものがあれこれ並ぶ「地場産品販売コーナー」が。タコや望来豚(もうらいとん)、そば、卵…。老舗菓子舗のお菓子もあります。厚田って海からも大地からもさまざまな恵みを受けている土地なのだと教えてくれますね。

 

02

 

03

 

「十割蕎麦とおにぎりの店 一純」は平日でも午後早めの時間に売切れ閉店となる人気店。厚田産のそば粉で作った十割蕎麦や、地元で採れたお米のおにぎりなどが味わえます。イチオシは厚田で獲れたニシンの甘露煮をのせたにしんそばだそう。

 

04

 

2階へと上がるとそこには飲食テナントショップが並びます。「Bakery&Pizza HOME」では厚田産のタコや望来豚のソーセージ、味わい深いお野菜を使い、注文を受けてから焼き上げるピザが人気。本格的ジェラートのお店「LicoLico」では、あいろーど厚田店だけの限定フレーバーも用意されています。「石狩二三一」では厚田産にしんと数の子のにしんばってらが大評判!

 

05

 

全面ガラス張りで海を望め、開放感いっぱいの客席でいただけるのも嬉しいですね。ピザはテイクアウトもOK。

 

06

 

07

▲「Bakery&Pizza HOME」の望来豚ソーセージと厚田産シイタケのミックスピザ1100円。イタリアの人気NO.1ドリンク、ヨーガ スッコ・ディ・フルッタ(洋ナシ)280円(ピザまたはパンを購入の場合は230円)。「LicoLico」のジェラート、ダブル470円。写真は厚田限定のはななすソルベ&厚田ブルー

 

■厚田漁港や積丹を望む展望室、厚田の文化や産業を学べるコーナーも

 

同じく2階には「自然・歴史コーナー」「文学・芸術コーナー」が設けられています。石狩に油田があっただなんてビックリ! ニシン漁で賑わう漁港の様子を伝えるジオラマ模型は必見。イキイキとした表情で今にも動き出しそうな人形たちが並んでいます。子母澤寛や三岸好太郎ほか、厚田ゆかりの文化人の歩みを伝える展示も興味深いものばかり。

 

08

 

09

 

10

 

3階屋内には、靴を脱いで子どもを遊ばせられるキッズコーナーを完備。テラスへと出ればそこには眼下に厚田漁港や厚田海浜プール、遠くに積丹半島までを見渡す絶景が。運がよければ石狩湾上に蜃気楼が見られることもあるんですって! 夕陽の美しさはもう言葉を失うほどで…。絶好の撮影スポットにもなっています。

 

11

 

12

 

13

 

建物裏手には子どもがピョンピョン飛び跳ねて遊べる「ふわふわドーム」や「恋人の聖地」もあるので、潮風を感じながら散策するのもいいですね。

 

14

 

15

 

食に眺望に散策にと魅力いっぱいの道の駅石狩 あいろーど厚田。週末には駐車場待ちの渋滞ができるほどの人気ぶりですが、FacebookやTwitterでも情報チェックができるので参考にしてみくださいね。


 

■道の駅石狩 あいロード厚田

住所:石狩市厚田区厚田98-2

電話番号:0133-78-2300

営業時間:夏季は9:00~18:00(テナントは10:30~17:30。いずれも季節により変動) ※トイレは24時間使用可能

定休日:無休

http://aikaze.co.jp/

https://www.facebook.com/株式会社-あい風-1296694883783202/

https://twitter.com/AIKAZE_ATSUTA