LIFE STYLE CLUB

小樽天狗山の癒やしスポット、シマリス公園

読みもの

あそぶ

更新日:2018.08.09

サムネイル

 

小樽の市街地を一望する絶景スポットとしても

夜景の名所としても人気の小樽天狗山。

その山頂に可愛いシマリスたちと間近に触れ合える

公園があるのをご存知ですか。

人の手からも直接エサを受け取る愛らしいリスたちを眺め

心癒やされるひと時を過ごしてみませんか。

 

■ちょこまか、カリカリ。可愛いリスたちの仕草にノックアウト!

 

JR小樽駅から車・バスで20分弱、小樽のシンボル的存在ともいえる天狗山。この山頂に、可愛いシマリスたちと触れ合える素敵な癒やしスポットがあると聞いて出かけてきました。山麓駅からは山頂へはロープウェイで約4分、ぐんぐんと眼下に広がる小樽市街地の景色に圧倒されます!

 

01

 

山頂駅正面にあるのが「シマリス公園」。リスが逃げ出さないように注意しながら二重扉の奥へと進むと…。いました! 忙しそうにちょこまかと走り回るシマリスくん。えさを探したり土に巣穴を掘ったりの愛らしい仕草にいきなりノックアウトされてしまいます。

 

02

 

03

 

園内のガシャポンで購入した専用エサ(1個100円)をあげることもできます。ちょっと警戒しながらもだんだんそばへと寄ってきて、カリカリと音を立てながらヒマワリの種を食べる様子は最高にラブリー。

 

04

 

人になれている子はこんなふうに手に登ってくれることも!

 

05

 

可愛いリスたちの様子は何時間見ていても飽きることがありません。決して追いかけたりせずに静かに優しく見守ってあげてくださいね。

 

■小樽を見渡す絶景に天狗、スキー。見どころ満載のパワースポット

 

可愛いリスたちに心癒やされた後は、小樽の絶景もぜひ堪能致しましょう。天狗山には第1、第2、第3展望台、さらに山上の一本桜として名高い「天狗桜」横の桜展望台、レストハウス屋上の屋上展望台と、全部で5つの展望台があります。どこからの眺めが一番好きか、見比べてみるのも楽しいですよ。某有名ガイドブックで星を獲得した夜景や夕景の美しさは言うまでもなく、タイミング次第では神秘的な雲海を見られることもあるんだそう。

 

06

 

07

 

暑さ寒さ、天候を気にせず眺望が楽しめる、レストハウス内の展望台も素敵。

 

08

 

ほかにもパワースポットとして知られる「天狗山神社」「鼻なで天狗さん」、全国各地から集まった迫力満点の天狗の面に圧倒される「天狗の館」、貴重な実物展示や写真などを通じて小樽・北海道のスキーの歴史を学べる「小樽スキー資料館」など、天狗山山頂には見どころがたくさん。最高時速40km、スリル満点の草原ボブスレー「天狗山スライダー」もあります。

 

09

 

10

 

11

 

12

 

レストハウス内の「展望レストラン てんぐ」では絶景パノラマを楽しみながらの食事ができます。天狗にちなんだユニーク過ぎるメニューも発見しちゃいました。北海道産生乳100%のソフトクリームは濃厚&なめらかで後味すっきりの幸せな甘さです。

 

13

 

14

▲天狗ライス1000円、天狗ソフト400円

見どころいっぱい、魅力たっぷりの小樽天狗山。夏のお出かけにオススメですよ。


 

■小樽天狗山 シマリス公園

住所:小樽市最上2丁目16-15 小樽天狗山ロープウェイ山頂

電話番号:0134-33-7381(小樽天狗山ロープウェイ)

開園時間:9:30~17:00

休園日:開園期間中無休(5月下旬~10月頃のみ開園)、入園無料 ※荒天等による臨時休園あり

※ロープウェイ乗車料金は往復大人1200円、子ども600円

※施設・季節ごとに営業時間が異なります。ホームページまたは電話でご確認ください。

http://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/