LIFE STYLE CLUB

家庭でできる簡単体操 ~すっきりシェイプ編~

読みもの

くらす

更新日:2017.12.03

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s

 

 

寒い日が続き、今年の〝残り日数〟も気になる季節ですね。

今回は、先日お伝えした「家庭でできる簡単体操」の続編。

シェイプアップにも効果的な体操を

フィットネストレーニング・スポーツジム「TWIST」で教えてもらいました。

 

 

■体幹を鍛えれば、ポッコリお腹も解消できる!

 

 

寒くなるとどうしても体が脂肪を貯め込んで…なんて悩みを持つ人も多いのでは。これからの年末シーズンには、ついつい食べ過ぎが気になります。前回、肩こり&腰痛予防の簡単体操を教えてくれた、フィットネストレーニング・スポーツジム「TWIST」のコーチ、横山翔さんに相談すると、こんな体操も教えてくれました!

 

 

■プロンブリッジ ~ポッコリお腹の改善~

 

 

肩の真下に肘を着けてうつぶせに寝ます。脚はお尻の幅に開き、つま先は床に着けましょう(1)。つま先と膝を床に着けたままお尻を上げて3秒キープ(2)。お尻をゆっくり下す、再び上げて3キープ、ゆっくり下す、で1セットとなります。これを8~10回繰り返しましょう。できる人は膝を床に着けずに、つま先だけで体を支えると効果的です。また、お子さんを背中に乗せてチャレンジすればさらに効果がアップしますよ。

 

 

(1)

 

09

 

(2)

 

10

 

 

<悪い例>

 

11

▲背中が丸まったり、お尻だけが上がってしまったり、頭が下に下がってしまっては効果が上がりません。

 

 

■サイドブリッジ ~わき腹&お腹シェイプ~

 

 

肩の下に肘を置き、上側の手は腰に着けるか、または「気をつけ」の時のようにします(1)。この時、立っている時と同じように体を横一直線のラインにするよう気をつけます。次に顔~腰のラインが一直線になるところまで骨盤を上げて3秒キープ(2)、ゆっくり下して、また上げて3秒キープ、ゆっくり下す、で1セットです。わき腹からお腹がシェイプアップされ、キレイなラインを手に入れられます! つらいと感じる人は膝を曲げ、膝を起点にしてもOK(3)。また、さらに頑張りたい人は、お子さんを乗せたり、肩を押してもらってグラつかないようなトレーニングもお試しくださいね。

 

 

(1)

 

12

 

(2)

 

13

 

(3)

 

14

 

 

<悪い例>

 

15

▲お尻が後ろに出てしまったり、背中が丸まったり、くずれた姿勢では効果が上がりません。

 

 

 

■スクワット ~脚・ウエストの引き締め、ヒップの引き上げ~

 

 

最後に教わったのが、テンポよくこなしたいスクワット。最初は、背中を丸めないように気をつけながら、脚をできるだけ大股に開き、胸の前で手を合わせます(1)。股関節が開くのを意識しながら腰を沈め(2)、しこを踏むように両肘で両膝を押し、戻します(3)。右手で左脚つま先を触って戻し(4)、左手で右脚つま先を触って戻します(5)。これを8~10回繰り返すことで、脚やお腹回りを引き締め、ヒップを引き上げる効果があるんです。

 

 

(1)

 

16

 

(2)

 

17

 

(3)

 

18

 

(4)

 

19

 

(5)

 

20

 

 

いかがでしたかか。大切なのは「無理しすぎず、楽をしすぎず、ちょっと頑張る感覚」だそう。毎日続けてすっきりと健康な体を作っていきたいですね!

 


 

◆TWIST-JAPAN

 

21

 

札幌市中央区南1条西6丁目11札幌北辰ビルディング地下1階

TEL.011-200-2110

営業時間/月~金曜6:30~22:00(電話応対は8:30~21:00)、土曜7:30~16:00(電話応対は8:30~15:00)。日曜定休

http://twist-japan.com/