LIFE STYLE CLUB

自家製にチャレンジ♪手作りこんにゃくを作ってみよう!

過去のイベント

イベントレポート公開中!

たべる

更新日:2018.08.25

さしみ蒟蒻

 

買うのが当たり前だと思っているけれど・・・自分好みに手作りしてみませんか?
今月は【手作りこんにゃく】にチャレンジ。

試食は、この時期おすすめの「刺し身こんにゃく」にしていただきます。

様々な「自家製即席つけダレ」もご紹介します。

出来上がったこんにゃくはお持ち帰りいただき、お家でも楽しめますよ。

 

DSC09047

Event Report

こんにちは。ライフスタイル倶楽部イベントスタッフの白井です。

ピクルスと干し野菜の教室でおなじみの長谷部先生に、今回はこんにゃく作りを教えていただきました。

さっそく2つのグループに分かれてこんにゃく作り開始です。

 

写真 2018-08-25 11 07 31

 

まずはお湯の中にこんにゃくの製粉を入れて、かき混ぜます(感触を確かめるように、順番に)。

 

写真 2018-08-25 11 12 38 (1)

 

かき混ぜる→放置を何度か繰り返して少し時間を置きます(理科の実験をしているみたい笑)。

 

IMG_3085

 

お湯だったものがゴロゴロと固まりだして、片側には艶と透明感が出てきました。

(同じ材料でも違いが出てくるので、比較するのも面白い!)

 

30~40分程置いたところに、ぬるま湯に溶いた凝固剤を投入します。

 

ここからは手早く一気に仕上げます。

凝固剤を入れてかき混ぜると、最初はキョロキョロと不思議な音がしてきます。

粘り気が出て混ぜにくくなってくるので、途中から手で混ぜると上手く混ぜれます。

 

IMG_3129

 

だんだん色が白く濁ってきて、こんにゃくらしくなってきました。

容器に移して固めます。

 

固まったこんにゃくをお湯で煮て、アク抜きをすると完成です。

 

せっかくなので、凝固剤の量を違えて入れて、出来上がりの違いを比べてみることにしました。

凝固剤の量を調整することによって、アク抜きの手間がなくなるのはもちろん、凝固剤が少ないほうが一層美味しくなるそうです。

 

茹でてみると違いは歴然で、凝固剤が少ないほうは少し柔らかめで茹でると大きめの仕上がりに、凝固剤が多いほうは少し固めのプリンとした仕上がりになりました。

 

IMG_3151

 

茹でている間の待ち時間を使って、わらび餅作りも体験!

段々と火が通ってくると急に固まってくるので一気にかき混ぜて仕上げます。

しゃもじ使いやかき混ぜる時間の調整も完璧で、初めて作ったとは思えない絶妙なもちもち加減の仕上がりです♪

 

IMG_3149

 

試食タイムは、こんにゃくの煮物と、先生手作りの漬けダレを楽しみながらの刺身こんにゃくです。

わらび餅にはきな粉や黒蜜をはじめお好みの味付けで。

 

IMG_3095

 

初めてのこんにゃく作りは、楽しい、美味しいのご感想をたくさんいただきました。

長谷部先生手作りの漬けダレが美味しくて、「これを作ってみたい!」の声も。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

講師紹介

野菜ソムリエ長谷部 直美

『簡単じゃなきゃ始められない!楽しくなきゃ続かない!』をモットーに♪ぴくるす先生♪干し野菜の達人♪としてテレビ・雑誌・様々なイベントやセミナー等を通して、すぐに始められる『野菜の簡単保存食』を普及中!
簡単に始め・続けられる野菜生活の一環として「ぴくるす教室」「干し野菜教室」を始め様々な教室を開催。

開催概要

開催日8月25日(土)
開催時間11:00~13:00
開催場所デコMKリビング
札幌市西区琴似2条5丁目4
定員8名
参加費2000円
備考