LIFE STYLE CLUB

柚子こしょう・生七味を作ってみよう!

過去のイベント

イベントレポート公開中!

たべる

更新日:2017.10.21

279d79c6542d67dbc82b30a1ec295a8e_m

 

自家製調味料作りに挑戦!

「家ごはん」「宅飲み」を素敵に演出してくれる卓上調味料を自分好みに手作りしてみましょう!

手作り調味料の活用法はもちろん、使い切れずキッチンの邪魔者になっている半端な調味料の使い切り術や、

講師愛用の調味料などもご紹介します。

 

DSC09254

 

DSC09601

Event Report

こんにちは。

ライフスタイル倶楽部イベントスタッフの白井です。

今回は、柚子こしょうと生七味を作ってみました。

 

まずは、市販のおせんべいに先生が作った柚子こしょうや生七味を添えて試食してみます。

病みつきになりそうな辛さと、何よりも香りがとてもいいことに感動します。

 

IMG_1447

 

隣にビールなんて置いてあったならたまらないのにな‥と、参加されてる方の顔にそう書いてありましたよ。分量が分からず、ついつい多めにつけてしまってヒーハーと(笑)、段々お顔がピンク色に(o^―^o)
市販のものと先生の作ったものとの食べ比べもしてみます。『全然ちがーう!』
手作りの良さは添加物などの余計なものが入っていないことと、味の調整、特に塩分の調整出来るのが大きいですよね。

 

写真 2017-10-21 11 12 26

 

ちなみに市販のものには常温・冷蔵・冷凍と商品によって保存方法が様々な指示されていますが、冷凍のものが一番新鮮で風味がよく、色も鮮やかなのだそうです。

 

試食と座学のあとは二手に別れて作業開始です。

まずは柚子こしょう作りから‥山椒をすり潰します。

 

写真 2017-10-21 11 03 57

 

すり潰すにはフードプロセッサーを使ったりも出来ますが、量が少ないと回りづらいしモーターの熱によって香りも飛んでしまうので、すり鉢が一番状態よく作れるのだそうです。

お子様たちもお手伝いしてくれます。山椒の爽やかな香りが部屋中に広がります。

 

IMG_1455

 

擦って混ぜて、調味料を足して、完成です。

同じ分量で作っても力の加減だったりすり潰し具合だったり、その方のエキス(?)だったりで微妙味が変わる不思議。

 

生七味作りは、生の青南蛮を直接手で触れると、皮膚から辛みが浸透してあとあと手が大変なことになるということで、軍手を履いた上からビニール手袋を装着するという完全防備で作業します。

種を取り、フードプロセッサーに掛けてからすり鉢ですり潰します。

 

 

見た目は緑色のとろろみたいですが、辛み成分が粘膜を攻撃してきて目や喉がピリピリするし、むせもします。ジョンソンからも、COZY営業の武山、氷室、小室が参加し、頑張りました。

味が落ち着くように、保存容器に入れて少し待ちます。

 

IMG_1500

 

お鍋やおでんが嬉しいこれからの季節に、手作りの柚子こしょうや生七味を添えたりなんかすると鍋パーティーなんかしても盛り上がりますね♪

 

最後はお待ちかねのランチタイム。

うどんや餃子など、柚子こしょうや生七味を存分に堪能していただけるメニューを用意してくださいました。

参加された方からは、「家にある材料で簡単に作れることがわかった。」、「先生の講座が分かりやすかった。」「参加してみると楽しかった。」などの感想をいただきました。ご感想ありがとうございました。

 

参加してみると楽しくて、得することばかりですのでじゃんじゃんいろいろな講座に参加してみてください♪

 

講師紹介

野菜ソムリエ長谷部 直美

『簡単じゃなきゃ始められない!楽しくなきゃ続かない!』をモットーに♪ぴくるす先生♪干し野菜の達人♪としてテレビ・雑誌・様々なイベントやセミナー等を通して、すぐに始められる『野菜の簡単保存食』を普及中!
簡単に始め・続けられる野菜生活の一環として「ぴくるす教室」「干し野菜教室」を始め様々な教室を開催。

長谷部先生のブログ

開催概要

開催日10月21日(土)
開催時間11:00~13:00
開催場所POP SPOON CAFE
札幌市西区琴似2条5丁目4
定員8名
参加費2000円
備考持ち物/エプロン、ハンドタオル