LIFE STYLE CLUB

「桃の節句」特別企画!ぴくるすの飾り寿司を作ろう!

過去のイベント

イベントレポート公開中!

たべる

更新日:2018.02.24

X00_9702

 

ピクルスは酸味がきついのが苦手という方はもちろん、老若男女が野菜感覚で食べられる“hasebe流ぴくるす”。

今回は、それを活用したお寿司作りをご紹介します。

お家にある道具で簡単に出来る【ぴくるすケーキ寿司】や、

パーティー・お弁当にも大活躍すること間違いなしの【ぴくるす手まり寿司】、

作り置きとして常備しておきたい【おかずなます】で即席ちらし寿司など。

 

他にも手作りの箸袋や紙取り皿など様々な演出方法もご紹介します。

今年のお雛様は、家族みんなが喜ぶ、いつもと一味違ったヘルシーで華やかな食卓を作ってみませんか!

 

DSC01771

 

X00_9707

Event Report

美味しく楽しい野菜料理の名人であり、特にピクルス講座で人気の長谷部先生に、

今回は桃の節句、雛まつりの特別企画としてピクルスを使った飾り寿司の講座をしていただきました。

 

「桃の節句」ということで桜の花柄のテーブルクロスを敷いて、ちょっぴり春らしい気分を演出してみました。

 

漬けてあるピクルスを使うという前提で、今日もテンポよく座学から講座がスタートします。

 

IMG_2176

 

漬けてあるピクルスの液を使って酢飯を炊いてみる‥なんという斬新な発想でしょう。

酢が苦手という方、特にお子様や男性の方に多いかもしれませんが、炊いたご飯に寿司酢を混ぜて酢飯を作るのではなく、寿司酢やピクルス液でお米を炊くことでお酢がまろやかになり食べやすく、普通に炊く白米よりも保湿力があってお弁当向きであること、夏の傷み防止に最適であることなど、概念を覆すアイデアに驚きの声が上がります。

 

IMG_2187

 

飾り寿司ということでご飯に色付けするのですが、お野菜を上手に使ってピンク・グリーン・イエローとカラフルな酢飯を作ります。

例えばピンク色の酢飯は、紅しぐれという大根のピクルス液を使って作ります。

紅しぐれは皮と中心部がやや紫色の大根なのですが、お酢に反応して発色がより鮮やかになるという特徴があります。

こんな感じで野菜から出る自然の着色で手際よく、イエロー、グリーンの酢飯も作ります。

 

自家製タルタルソースには、先生特製のゆで卵を使いました。

予め下味のしっかりついている野菜のピクルスを使うと、とても簡単にタルタルソースが作れます。

 

IMG_2190

 

思い思いのトッピングで、特製のてまり寿司とグラ寿司?(グラスに入ったお寿司)を作っています。

各自盛り付けが完成したらお楽しみの実食タイム。

先生が用意してくれたおかずに「今まで食べた中で一番美味しい!」なんて、嬉しい会話が聞こえてきました。

 

IMG_2199

 

IMG_2215

 

お腹が満たされた後は、お持ち帰り用のピクルスを作りました。

瓶の中にお好きな野菜をぎゅうぎゅうに詰め込んでいきます。

 

IMG_2225

 

型ぬきして入れるとまた可愛らしい。。最後に液を注入して瓶の蓋を漏れないようにしっかり締めて振り振りします。最後にお土産のピクルスを持って記念撮影♪

 

IMG_2230

 

終始賑やかに楽しい時間となりました。

お家に帰ってからも是非、ピクルスを作ってみてください。

ご参加の皆様、長谷部先生ありがとうございました。

次回講座もどうぞお楽しみに!

講師紹介

野菜ソムリエ長谷部 直美

『簡単じゃなきゃ始められない!楽しくなきゃ続かない!』をモットーに♪ぴくるす先生♪干し野菜の達人♪としてテレビ・雑誌・様々なイベントやセミナー等を通して、すぐに始められる『野菜の簡単保存食』を普及中!
簡単に始め・続けられる野菜生活の一環として「ぴくるす教室」「干し野菜教室」を始め様々な教室を開催。

開催概要

開催日2月24日(土)
開催時間11:00~13:00
開催場所POP SPOON CAFE
札幌市西区琴似2条5丁目4
定員8名
参加費2000円
備考